暮らし

約2人に1人が「もうずっとマスク社会でいい」と思う理由…「ブスを気にせず街を歩ける」「口臭が気にならない」

「もうむしろずっとマスクをしている社会の方が、いろいろ楽だと思うか?」という調査において、半数近い人が「楽だと思う」と回答。

2022/11/21
robamimi編集部
マスク社会

新型コロナウイルスの感染拡大が始まってから、3年目となる2022年ももう少しで終わろうとしています。

感染対策としてマスクを着用することが義務付けられましたが、2022年に入り、アメリカを筆頭にフランスや韓国などでは次々とマスクの着用義務が撤廃されています。

日本でも屋外でのマスクの着用は原則不要とされていますが、まだマスクをつけている人のほうが多いのが現状です。

そこでロバ耳編集部では、以下の内容でアンケートを実施しました。

もうむしろずっとマスクをしている社会の方が、いろいろ楽だと思う

マスク

そう思う 19.6%

ややそう思う 29.0%

あまりそう思わない 24.9%

そう思わない 26.6%

 

「そう思う」「ややそう思う」と回答した人は48.6%、「あまりそう思わない」「そう思わない」と回答した人が51.5%という結果になりました。

半数近い人が、「もうずっとマスク社会でいい」と思っているということが判明しました。

 

その理由について、「そう思う」「ややそう思う」と答えた457人に、さらにお聞きしてみました。

あなたが「もうむしろずっとマスクをしている社会の方が、いろいろ楽」だと思う理由は何ですか?

マスク

コロナウィルス感染予防のためにまだ着けていたい 67.0%

インフルエンザなどのほかの感染症が防げる 52.1%

メイク・髭剃りをしなくていい 34.8%

マスク無しで顔全体や表情を見せることに抵抗がある 26.7%

マスクが必要な場所に出入りするたびに着脱するのが面倒くさい 24.5%

「マスクを着けるべき」という人の目が気になる 19.0%

そのほか 2.4%

もっとも多かったのは、「コロナウィルス感染予防のためにまだ着けていたい」、続いて「インフルエンザなどのほかの感染症が防げる」でした。健康維持のために着用したいと考えている人が多いことが伺えます。

次いで「メイク・髭剃りをしなくていい」、「マスク無しで顔全体や表情を見せることに抵抗がある」があがり、感染対策ではない面でマスク着用を希望している人が3割前後いることもわかりました。

それぞれの意見をみてみましょう。

健康面・衛生面のために・・・

花粉症の季節に普段からマスクをしていたせいか、症状が軽かった(40代男性)

マスクを付けたことにより、例年よりインフルエンザや風邪になる人の数が明らかに減っていると思われるので、このまま続けたほうがどちらにしても気が楽で良いと思った(30代男性)

実際に風邪やインフルエンザにかからなくなった、花粉症の症状が軽減された、とコロナウイルス以外の予防に役立ったという声も目立ちました。

髭剃り以外にサボっちゃうことは?

洗顔をさぼった経験がある(30代男性)

歯磨きが出来なかったとき(30代男性)

メイクをしなくなって節約できた!

急用で出掛けるときに眉だけ描き、マスクをしているとお化粧しなくても出掛けられるのでファンデーションやリップなどの購入の機会が減っていて、何でも値上がりしている昨今助かっている(60代女性)

誤魔化せたアレコレ

食事の後に歯に物がはさまっていそうなときにごまかせた(30代女性)

鼻水が出てきてもバレない(30代女性)

前歯が抜けて入れ歯ができるまでの間、マスクをしているので職場で周囲に気づかれずに済んだ(60代男性)

マスクで隠したいのは・・・

口周りのニキビを隠せる(20代女性)

鼻の下に大きなほくろがあるのでそれを隠しておきたい(60代女性)

顔の脱毛をサボってしまってもバレない、くちびるや歯並びに自信がない、アイメイクだけですむ、法令線の皺を隠せる(30代女性)

気になる口臭・・・口臭を気にしなくなったおかげで?!

ちょっと歯茎の炎症があったときに口臭もあったのだが、お互いマスクしているおかげで全然気づかれることなく生活できていた。(一応自分から先に歯茎の状態が悪く口臭したらごめんね、と謝っていたが誰も気づいていなかった)(40代男性)

人と話すとき、以前はときどき自分の口臭が気になったが、マスクをしていれば口臭を気にする必要はなく、会話に集中できる(40代男性)

マスクをしているほうが盛れる?!

可愛く見えるときがある(30代女性)

目だけで印象がアップする(40代男性)

ブスを気にせず街を歩ける(30代女性)

マスクのおかげで他人のフリ?!コミュニケーション面でのメリット

マスクをしているとあまり話したくないときは話さずに済むから(20代男性)

顔を見られないから表情を作らなくてもよい。笑いたくないときでも、目を細めていれば笑っているように見せられる(30代女性)

私は顔を覚えることが苦手で、顔を忘れたときに『マスクをしていてわからなかった』と言い訳しちゃうから(50代女性)

会いたくない苦手な人が、こちらが気が付いてなくても向こうから私を見つけて、色々根ほり葉ほり聞いてくることに困っておりましたが、マスクと帽子のセットを付ければ見つからず、ずっとマスクをしていたいです(60代女性)

マスクの下ではこんなことしてます

文句を言っていても口の動きが見えないから良い(20代女性)

マスクをつけていると、いつでもどこでも変顔が自在にできるから(20代女性)

 

いかがでしたか。

水際対策が緩和された影響で、最近は観光スポットや都心の街中には多くの外国人観光客の姿が見られます。

テレ朝newsの情報によると、日本に訪れた多くの外国人観光客からは、日本人のほとんどがマスクを着用していることに違和感を感じている、という声が寄せられたそうです。

しかし今回の調査において、半数近い人が今後も「もうずっとマスク社会でいい」と思っていることがわかりました。

いつかは屋内でもマスク着用が義務付けられなくなる日がくるはずですが、そのときを迎えても自らマスクを着用する人は案外多い…かもしれませんね。

■調査概要

調査期間:2022/10/28〜2022/10/31 調査方法:インターネット調査
調査対象:全国の男女 モニター提供元:株式会社ドゥ・ハウス/myアンケートlight
調査人数:941名

 

 

投稿の一覧ページ
ページトップへ