心や体の悩み

テレビの占いコーナーを楽しみにしているのは約2割ということが判明!占いをネタに盛り上がれる人は〇〇〇力が高い?!

朝のニュース番組や雑誌、アプリやYouTubeなど、さまざまな場面で目にする機会が多い「占い」。占いが好きな人も少なければ、楽しみにしている人も2割弱。なのに都合の良いことだけは信じる人が約4割という矛盾

2022/10/19
robamimi編集部

朝のニュース番組や雑誌、アプリやYouTubeなど、さまざまな場面で目にする機会が多い「占い」。テレビなどで無料で見られるものも多いですが、有料サービスの中には高額になる個人鑑定もあります。

そこでロバ耳編集部では以下の内容のアンケートを実施してみました。

占いについてあなたの気持ちに最も近いものを選んでください

【占いが好きだ】

そう思う 6.9%

ややそう思う 18.1%

あまりそう思わない 28.5%

そう思わない 46.6%

【テレビの占いコーナーが楽しみだ】

そう思う 5.2%

ややそう思う 12.9%

あまりそう思わない 27.3%

そう思わない 54.6%

【占いを信じている】

そう思う 2.7%

ややそう思う 12.9%

あまりそう思わない 33.2%

そう思わない 51.2%

【占いは都合のよい結果のものだけを信じている】

そう思う 10.7 %

ややそう思う 32.1%

あまりそう思わない 21.5%

そう思わない 35.8%

【お金を払ってでも占いをする意味がわからない】

そう思う 35.6 %

ややそう思う 24.4%

あまりそう思わない 19.5%

そう思わない 20,6%

 

「占いが好きだ」と回答した人は、25%で約4人にひとりという結果であるのに対し、「テレビの占いコーナーを楽しみ」にしている人は18.1%で、2割にも満たないことがわかりました。

さらに、占いを信じている「そう思う」「ややそう思う」と回答した人の合計は15.6%で、テレビの占いコーナーを楽しみにしている人よりもさらに少ない結果となりました。

実はその背景には、「都合の良いものだけを信じている」という人が約4割いるということがわかりました。

そしてなんと、お金を払ってでも占いをする意味がわからないという人が約60%で半数を超える結果となりました。

主なコメントを紹介します。

都合がいいけどいい結果だけ信じる!その一方で・・・?!

占いはいいことだけを信じるようにしています。占いが当たって、スゴイ!と思ったことはありません(60代女性)

いい占いだけ信じて前向きになる(40代男性)

いい結果の占いだけは信じている、という声が多くあがりました。

しかし、その一方では

占いの悪い結果だけ参考にして、その事例に当てはまらない行動をできるだけとるように活用している(70代男性)

うっかりミスや失敗が多く、そのたびに落ち込みが相当ひどいので、今日の占いは必ず見ます。悪いことが書かれてあれば、注意するようにします。自分への警告メッセージだと思っています。よいことは当たったことがないので、すべて無視です(60代女性)

悪いことだけを参考にしている、という声も少数ながら見受けられました。

朝のテレビ番組の占いを見て・・・

めざましテレビの占いで上位なら信じて、下位ならふーん(30代女性)

なんとなく朝のニュース番組の占いは見て、順位を確認してテンションを上げている(20代女性)

TVとかで星座の順位を出すのはあまり好きじゃない。朝からがっかりしたくないから(50代女性)

テレビの占いコーナーを見て、参考にしたりテンションを上げているという声もあがりました。

一方で、朝からがっかりしたくないから嫌いだという声も見受けられました。

ラッキーカラーでその日の〇〇を決める?!

毎日の服装は占いのラッキーカラーを参考にしている(50代女性)

よくラッキーカラーとかいうものがあるので、それについてうまく揃えるようにしている(40代男性)

占いで発表されたラッキーアイテムはなるべく触れるようにしている(20代男性)

ラッキーカラーやラッキーアイテムを意識している人も多く見受けられました。

中には、その日の服装に毎日ラッキーカラーを取り入れているという人もちらほら。

占いをしたいときってこんなとき

前向きになりたいときに占いを見て元気になる(30代男性)

自分が不安でどうしようもないときに、占いをしてもらうことで心を落ち着かせています(30代女性)

普段は信じてないけど、どうしようもなく辛いことが起きたときは頼ってしまった(50代女性)

辛いときや前向きになりたいときに占いを見たり、占いに行くという声も多くあがりました。

普段は信じていなくても、あまりにも辛いときは占いに頼りたくなるものなのでしょうか。

また、

恋に迷ったときはネット占いにはまった(20代女性)

恋愛で悩んでいたときは占いに頼ってしまうことはあったが、結婚した今としてはアホらしいと思う(30代女性)

恋愛で悩んだり迷ったときも占いに頼りがちな傾向にあるようですね。

占いは胡散臭い!占い師は詐欺師?!

宗教、胡散臭い、騙されてお金を貢がされる、変な宝石や石、アクセサリーを買わされそう(30代女性)

占いが大嫌いで、占い師は詐欺師だと思っている(30代男性)

占いほど馬鹿げたことはない。相談するなら資格を持った臨床心理士などに相談する(40代男性)

占いにネガティブな印象を抱いている方たちからは、「胡散臭い」「詐欺師」「馬鹿げている」など辛辣な声が多数あがりました。

一般的に、有料の占いサービスの料金は、対面占いの場合はだいたい30分5,000円以上が相場で、電話占いの場合は1分100円~500円くらいが相場なんだそうです。

コミックアプリ「サイコミ」にて週刊連載されている人気漫画『明日、私は誰かのカノジョ』でも、占いにハマって頻繁に高額な料金を支払う女性の姿が描かれていました。占いにハマりすぎると貢がされる、というイメージは漫画やドラマなどの影響もありそうです。

占いの結果とは真逆の現実

テレビの星座占いコーナーで1位だったその日に、愛車のメルセデスベンツがトラックと事故に遭い廃車になった(70代女性)

その日のラッキーカラーに合わせたバッグを持って出かけたら、人生初のスリにあってしまった(60代女性)

雑誌の占いを見て、ラッキーデーなので宝くじを買ってみた。外れた(50代女性)

占いのよい結果とは真逆のことが起こったという声もあがりました。

中には占いの結果を参考に行動したのに散々な目に遭った、という方も。

前は信じていたけれど・・・

占いはしないし、見ない。以前ものすごく信じていた時期があり、毎日のように見たり占いのサイトで占ったりしたが、全く当たらなかったので以後信じなくなった(60代女性)

まだ昭和の時代に故細木数子さんの占いに興味をもち、著書(毎年発行されるもの)を買って読んでいたことがありました(数年ほど)。でも、自分の占い結果のネガティブな部分ばかり気になり、精神的によくないと思い、買って読むのをやめました(50代男性)

以前は占いを信じていたけれど今は信じていない、やめた、という声も少数ながら見受けられました。

占いはエンタメ!占いで盛り上がれる人はコミュニケーション力が高い?!

最近はいってないけど、教授とか母とか有名どころは並んで占ってもらったこともあって、半分エンタメなんだけど、半分本気で楽しかった。今はその日のラッキーなものとかあれば、それにしてみたりしている(40代女性)

中華街など、遊びの中のイベントとして活用している(30代女性)

動物うらないなど、話のネタとして盛り上がれるものにいちいちバカにするより、うまく受け流しつつ盛り上がれる人のほうがコミュニケーション能力が高くてよいと思う(30代女性)

占いは信じる信じないというよりも、エンタメやイベントとして楽しむものだという声もあがりました。

占いを話のネタとして盛り上がれる人のほうがコミュ力が高いという声も。

 

すべての調査の結果を踏まえると、占いを信じると答えた人の割合である約15%に対し、都合のよい結果のものだけを信じている人は約4割と、なんだか矛盾を感じる結果に。

とはいえ、人ってそんなものなのかもしれませんね。

 

■■調査概要

調査期間:2022/09/15〜2022/09/19 調査方法:インターネット調査
調査対象:全国の男女会社員 モニター提供元:株式会社ドゥ・ハウス/myアンケートlight
調査人数:976名

 

投稿の一覧ページ
ページトップへ