家族・友人・人間関係

子供が〇〇になりたいといったらどーする?シリーズ!アイドルとホスト&ホステス・キャバ嬢編

子供がホスト・ホステス・キャバ嬢になりたいといったら半数以上の人が反対すると回答。 子供の夢がアイドルだとわかったら、約4割近い人が応援することが判明!

2022/10/27
robamimi編集部

今回の「子供が〇〇になりたいといったらどーする?シリーズ」はアイドルとホスト&ホステス・キャバ嬢編をお送りします。

前回の「YouTuber・総理大臣編」に続いて、アンケートを実施しました。

前回結果はこちら→https://www.moratame.net/wp/robamimi/202210_021/

子供の将来の夢が「ホスト・ホステス・キャバ嬢」だとわかったら、どうしますか?

応援する        14.6 %

応援はしないが本人の希望なら認める        29.2%

反対する         56.3%

その他        0.0 %

「応援する」と回答した人は約15%弱で、半数以上の人が「反対する」という結果になりました。

キャバ嬢は数年前まで「女子高生のなりたい職業ランキング」で上位にランクインしていましたが、実際に自分の子供が…となると反対するという人が多いようです。

子供の将来の夢が「アイドル」だとわかったら、どうしますか?

応援する        38.9 %

応援はしないが本人の希望なら認める        45.1 %

約4割近い人が「応援する」と回答し、「反対する」と回答した人は約15%強という結果に。

アイドルは2022年に第一生命株式会社が行った「大人になったらなりたいものベスト10」というアンケーとの「小学生女子部門」で8位に輝いた実績がある人気の職業です。

それぞれの意見をみてみましょう。

子供の将来の夢が「ホスト・ホステス・キャバ嬢」だとわかったら・・・応援しない派

年をとったらどうするの?将来性が心配

将来性がない(60代男性)

若いうちにしかできないのと、将来性がない仕事だと説得します(40代男性)

若いときはいいけど、歳を取った後どうするの?(30代女性)

年をとったときのことを考えると将来性がなく不安定であることや、接客でお酒を飲む必要がある仕事のため身体を壊すことが心配、という声がもっとも多くあがりました。

一般的に、ホスト全体の約8割の年齢層は20代で、平均年齢も24歳ほどだといわれています。ホストの年齢に上限はないとはいえ、 30代、40代以上のホストの数は非常に少ないのが現実です。

キャバ嬢も18歳以上であれば年齢に上限はないものの、30歳前後で移籍や引退をするキャバ嬢が一般的なんだとか。

お酒や不規則な生活のせいで…身体を壊さないか心配

年齢的にも長くは続かないし、身体に悪いから(30代女性)

体を壊すだけだと諭す(40代男性)

年齢のことと同時に、身体を壊さないか心配だ、という声も多くあがりました。

近年はお酒が飲めなくても大丈夫、というお店もありますが、水商売はどうしてもお酒を飲む必要がある仕事という印象が強く、肝臓を痛めてしまう可能性が高いでしょう。

また、夜に働くため、どうしても昼夜逆転してしまい、太陽にあたる時間が少なくなってしまいます。

体内時計の乱れを引き起こすと高血圧になりやすく、長く続くと心筋梗塞や生活習慣病のリスクも高まるといわれています。

犯罪や性被害に巻き込まれないか、ストーカーも心配

いろんなお客様がいて、危険や犯罪に巻き込まれる場合も多いと思う。現にニュースで嫌な思いをしているホステスさんもいらっしゃるようだし、もう少しよく考えて、まず自分に接客業が向いているか接客のバイトをしてみたらどうか。それから考えてもいいのではないかと言ってみる(40代女性)

犯罪や性被害などの危険なことに巻き込まれることや、ストーカーなどのリスクを理由にあげる声も多く見受けられました。

一般では「ハラスメント」とされる行為であっても、いわゆる水商売のお店では「おさわり」と表現されます。そういった言葉遣いにも性被害を許容する構造が表れており、「クラブやキャバクラといった女性が接待する店では、性暴力が起こりやすい構造がある」といった指摘もあります。

高額を稼げるから金銭感覚が麻痺して定職に就きづらい?

水商売はどうしても感覚が麻痺しそうだから(30代男性)

最初にお金を派手に稼げてしまうと定職に就きづらくなってしまうが、何歳からでも挑戦できるため、まずは教養をつけるよう促す(30代女性)

高収入を得て、金銭感覚が麻痺してしまうことを心配する声も上がりました。

一般的に水商売はほかの仕事と比べると高収入だとされていますし、お客さまから高額のプレゼントをもらうことも日常的な出来事でしょう。そのため、ほかの仕事と比べると金銭感覚が麻痺してしまう可能性は高くなるかもしれません。

子供の将来の夢が「アイドル」だとわかったら・・・応援する派

楽しい夢だから応援したい!レッスンやスカウトの協力も

いろいろなアイドルになるためのレッスンなどを惜しみなく支援し、応援します(40代男性)

とても楽しい夢なので、スカウトされる機会を作る(30代男性)

自分の魅力を発揮したい気持ちを尊重してあげたいため(30代女性)

子供の夢を尊重したい、という声がもっとも多くあがりました。

中にはレッスンやスカウトなどの具体的なことをあげ、積極的に協力したい、という声も。

芸能界は厳しい世界…もしもに備えて条件付きであり

厳しい世界だということを伝えます。アイドルになりたい人はたくさんいるので、なれなかった場合に備えて、ちゃんと学業はやることを条件としたいです(40代女性)

趣味の範囲でならしてもよいのではとも思うが、してほしくはない(30代女性)

アイドルとして成功できる人は少なく厳しい世界のため、条件付きでなら…という声もちらほら。

趣味の範囲内や学業との両立などを条件にあげる声が見受けられました。

子供の将来の夢が「アイドル」だとわかったら・・・応援しない派

成功する人はほんのひと握り…将来的にも不安定

成功するのはひと握りだけだから(30代男性)

無駄にお金がかかるだけで将来も見えない(40代男性)

生涯にわたって生計を立てられる仕事ではないし、見えないところの苦労も多いと思う(30代男性)

成功する人はほんのひと握りであり、一生涯の生計を立てられる仕事ではないため将来的に不安、という声が多くあがりました。

中には、無駄にお金がかかるだけ、という声も。

アイドルになるためには、まず芸能事務所のオーディションを受けて合格するのが1番の近道だとされており、オーディションに合格すれば事務所によっては無料もしくは格安でレッスンを受けることができます。

とはいえ、レッスン場所は都内のことが多く、交通費はもちろん自己負担。事務所のオーディションに一発で合格できない場合はスクールのレッスン代もかかります。

芸能界は一見華やかでも裏側は…?

アイドルのその後が悲惨だから(30代男性)

ほとんどのアイドルは幸せになれない(40代男性)

一見華やかな世界である芸能界の裏側を心配する声も。

中にはアイドルを引退した後のことを心配する声もあがりました。

AKB48の柏木由紀さんのように、「30代もアイドルをできる限り続けたい」と宣言しているアイドルもいるとはいえ、一般的に女性アイドルの寿命は短いといわれており、「20歳前後」と「25歳前後」が引退のタイミングだとされています。

 

今回の「子供が〇〇になりたいといったらどーする?」シリーズは、アイドルとホスト&ホステス・キャバ嬢編をお送りしました。

アイドルとホスト・ホステス・キャバ嬢は、華やかな世界で活躍するという点と自身のファンや指名客を増やして応援してもらう、という点では共通しており、それぞれの賛成・反対の理由の内容においても共通しているものも多く見受けられました。

以前と比べると、一般的には水商売の職業に対する偏見は減少している印象ではありますが、やはりまだ偏見が残っているということの現れなのでしょうか。

 

■調査概要

調査期間:2022/09 /15〜2022/09/19 調査方法:インターネット調査
調査対象:全国の未成年の子供をもつ男女 モニター提供元:株式会社ドゥ・ハウス/myアンケートlight
調査人数:144名

 

この記事を読んだ方にオススメ

投稿の一覧ページ
ページトップへ