エンタメ

上場企業の社長は「一般人」じゃないだろ! 芸能人との熱愛・結婚報道に違和感の声が続々

有名人の結婚相手が上場企業の社長だった場合、一般人と報道されることに違和感があると答えた人の割合は4割以上だった。

2022/11/25
robamimi編集部
熱愛報道

最近、女優の中条あやみさんが若手IT社長と交際しているという報道がありましたね。

こちら以外にも芸能人の「一般人」との熱愛・結婚報道が相次いでいますが、その「一般人」が実は大手企業の社長だった、と後になって明らかになるケースが目立っています。

そこでロバ耳編集部では、以下の内容でアンケートを実施しました。

有名人が結婚して「相手は一般人」と報道されたとき、その「一般人」が上場企業の社長だと、一般人と呼ぶのには違和感がある

芸能人熱愛報道

そう思う 20.7%

ややそう思う 23.0%

あまりそう思わない 28.6%

そう思わない 27.7%

「そう思う」「ややそう思う」と回答した人が43.7%、「あまりそう思わない」「そう思わない」と回答した人が56.3%という結果になりました。

有名人の結婚相手が上場企業の社長だった場合、4割以上の人が一般人と呼ぶのに違和感を持っていることが判明しました。

主なコメントをご紹介します。

有名人の結婚相手が上場企業の社長だった場合、一般人と報道されることに違和感がある派

一般人の定義にズレがある?!

一般人であっても普通の一般人とは全く世界が違うし、大きな肩書があったり収入が一般人とかけ離れている人は一般人とは思えない(60代女性)

何をもって一般人とするのかの定義にズレがあるから。非芸能人などならば納得ができる(30代男性)

上場会社の役員という時点で十分勝ち組といえるので、一般人と伏せなくても良いような気がする。相手によっては株価を押し上げる要因にも繋げられる可能性も秘めているので、公表しても差し支えはないとも考えられる(20代男性)

「収入や生活スタイルが一般的とはかけ離れているから違和感を感じる」という声がもっとも多くあがりました。

上場企業の社長は有名人

上場企業の社長だとサイトでお顔がでてますし、有名人だと思います(40代女性)

法人企業の役員は、登記簿に住所が掲載されているため、一般人とはやや異なると思う(40代男性)

そもそも一般人って…?

有名人とつながりがある時点で一般人ではなくなるのでは(30代男性)

一般人は無名で権力も影響力もない、無力な『その他大勢』の人間を指すものだと思う(60代男性)

一般人は一般人だが、一般人というと下々の庶民が一般人。○○の社長というのは、一般人の部類であろうが、『下々』ではないため(30代女性)

有名人の結婚相手が上場企業の社長だった場合、一般人と報道されることに違和感はない派

一般人=芸能人・スポーツ選手・皇族以外?!

芸能人やスポーツ選手でもないのだから、社長でも一般人である(60代男性)

皇族でも芸能人でもない、ただのお金持ちの一般人だからそれでいい(70代女性)

あまりそう思わないですね。財閥系の家柄だったり、ロイヤルファミリーとかならちょっと考えますけど、一流企業の社長であったとしても、特別な家柄の出(上級国民)ではない限りは一般人と呼ばれるのが普通だと思います(50代男性)

もっとも多くあがったのは「芸能人ではない=一般人」という理由でした。

メディアに顔が出ているかがポイント

有名人と一般人の定義が難しいが、マスコミに顔が売れていなければ一般人でいいのではないか(70代男性)

社長であっても、その人がテレビに出まくっている人とそうでない人がいるから、普通に社長をしているのであれば一般人だと思う(70代女性)

 

「一般人」を辞書で調べてみると、「特別の地位・身分を有しない人。また、あることに特別の関係がない人。普通人。」という意味でした。

しかし、今は昔と比べるとSNSで自由に名前を出せるようになったり、地位や物事との関係性が多様化していることにより、名を売り出す方法もさまざまなものが出てきています。その影響もあり、「一般人」の定義が揺らいでいる…ということなのではないでしょうか。

■調査概要

調査期間:2022/11/10〜2022/11/14 調査方法:インターネット調査
調査対象:全国の男女 モニター提供元:株式会社ドゥ・ハウス/myアンケートlight
調査人数:993名

 

 

この記事を読んだ方にオススメ

投稿の一覧ページ
ページトップへ