エンタメ

「この泥棒猫!」や結婚式の「ちょっと待った!」・・・ドラマのお決まりシーンの体験率がついに判明

\ロバ耳アンケート/ よくドラマで見かけるあのシーン、実生活でもあることなのか? あなたはどう思いますか?!? 世間で話題になっているコトや 人に聞けない実は気になる話題を モラタメの新メディア「ロバ耳」が大調査! 約30%近くの人が・・・

2022/09/26
robamimi編集部

日本のテレビ界では、3カ月を1クールとしており、いよいよ10月から秋ドラマがスタートします。

今から、秋クールはどのドラマを観ようかチェックしているという人も少なくないでしょう。

ドラマを観ていると、どんなドラマにもよく出てくる “お決まりのシーン”に遭遇しますよね。土下座、コップの水かけ、空港で愛の告白・・・これらは、実際に起こり得ることなのでしょうか。

そこでロバ耳編集部では以下の内容のアンケートを実施しました。

ドラマあるあるは、現実にもあるあるか?

1〜5位の発表の前に、6〜22位をご紹介します。

ドラマでよく見かけるシーンではあるものの、いずれも経験率は5%と低い結果となりました。

22位 踏切の向こう側や、駅の反対側のホームから告白した、または告白された 0.9%

21位 結婚式で「ちょっと待った!」と言ったことがある、または言っている場面に遭遇した 1.0%

20位 崖の上で、真実を告げたことがある、または告げられたことがある 1.3%

19位   朝ベッドで目覚めたら、知らない異性が隣で寝ていた 1.5%

19位 警察関係者ではないが、事件を解決したことがある 1.5%

17位 空港に駆けつけ、旅立つ相手に告白をした、または、告白された 1.8%

16位 もらった菓子折りの箱の底にお金が入っていたことがある、または菓子折りの箱の底にお金を入れて人に渡したことがある 1.9%

15位 部屋の扉を開けたら、そこは浮気現場だった、または同様の状況で浮気現場を見られたことがある 2.1%

14位 ある人が乗車している路線バスやタクシー、電車を必死に走って追いかけたことがある、または、誰かが必死に走って追いかけているのを見たことがある 2.3%

13位 タクシーに乗り込み「運転手さん、前の車追ってください!」と言ったことがある、またはタクシー運転手としてお客さまから「前の車追ってください!」と言われたことがある 2.5%

13位 学生時代に通っていた学校の先生と恋に落ちたことがある 2.5%

11位 坂道で、レモンやりんご、じゃがいもなどを大量に落としてしまい、坂を転がしてしまったことがある、または坂道を転げ落ちてしまっているフルーツや野菜などを見かけたことがある 2.8%

10位 「この中にお医者様はいますか?」と言ったことがある、または医師を探して叫んでいるシーンに遭遇したことがある 3.5%

9位 屋台やバーの店主に、人生を語ってしまったことがある 3.8%

8位 公衆の面前で土下座で謝罪したことがある、または土下座をされたことがある 4.2%

7位 失恋をきっかけに旅にでたことがある 4.6%

6位 怒って、ちゃぶ台や机の上の食器、本棚の本などを撒き散らしたことある、または撒き散らされたことがある 4.7%

それでは、上位5位についてコメントを交えてご紹介します。

【第5位】話をしている相手に対して怒りのあまりコップの水や飲み物、花瓶の水を顔めがけて掛けたことがある、または掛けられたことがある

友達の彼氏と浮気しているのがばれたとき。とりあえず話し合い、となって3人で喫茶店に行った。そのときに友達から『あやまって』と言われたので、『別に私、悪いと思っていないから』と私が言うと、突然水をかけられた(40代女性)

ファミレスにて、今度こそ浮気はしないと彼女を説得中、携帯に浮気相手からラブメールがきたのがバレて、水をかけられた(40代男性)

恋愛関係においての衝突で…という声がもっとも多くあがりました。

やはり恋は人間の感情をあらわにするもののようです。

行きつけのスナックで、親しくなって一緒に飲んだ男性がフィリピン旅行の話をしだしたときのこと。『田舎のほうに行ったとき、貧しい村で買春している女の子がいて12歳と聞いて値切って買った』と聞いたとき。思わず水割りのグラスをグラスごと投げつけた。当時私にも同じような年頃の娘がいたので見境がなくなった(60代女性)

昔、付き合っていた人とスナックでお酒を飲んでいたとき、言い争いとなりコップのビールをひっつかけて怒って帰った。言い争いの内容は忘れてしまった(70代女性)

昔、スナックで酔っ払った知り合いにしつこく絡まれ、頭からコップの氷水をぶっ掛けたことがある(70代男性)

理由はなんであれ、激情に駆られてコップの水をかけることが起こりやすい場所はスナックのようです。

お酒が入ると感情に抑えが効かなくなることも影響しているのではないでしょうか。

【第4位】パートナーの浮気相手やパートナーを略奪しようとする人に「この泥棒猫!」と言ったことがある または言われたことがある

自分が浮気をしてしまい、浮気相手の女性に対して彼女が泥棒猫!と電話で叫んでいた。怖いと感じた(40代男性)

付き合っていたスナックのママに横恋慕していた男が、無理矢理ママを奪っていったときに、相手の胸元を掴み罵倒を浴びせました(60代男性)

彼が入院中、看護師と浮気して、病室でやっていて現行犯逮捕し、相手の看護師に向かって言いました(50代女性)

主に恋愛で浮気をされた・したときに言われた、もしくは言った、という声が多くあがりました。

ドラマでは本命の女性が恋人の浮気相手の女性に向かって言うイメージがありますが、中には男性が男性に向かって言ったという声も見受けられました。

【第3位】土砂降りの中、傘もささずに号泣しながら歩いたことがある または号泣しながら土砂降りの中を歩いている人を見た

なにもかもいやになり、雨で嫌なことを洗い流したいと思ったから(60代男性)

大学生時代に恋人に突然『ほかに好きな人ができた』と別れを告げられたとき。大雨で台風の日だったけれど、何もする気がおきず捨て鉢な気分になり、雨の中号泣しながら歩いた(40代女性)

失恋してどうでもいいと自暴自棄になって、夕方の暴風雨の中をずぶ濡れになって歩き、ときどき大きな声であーって叫んだ(50代男性)

目の前で彼氏に浮気された現場を目撃した(20代女性)

何もかも嫌になったり自暴自棄になるような出来事が起きて…という声がもっとも多くあがりました。

中でも、恋愛関連での出来事が原因だったという方が多く見受けられました。

土砂降りの中を歩きたくなるくらいのダメージを受けるほど、恋は人を狂わせるものなのでしょう。

【第2位】「ちょっとお話聞かせてください」と警察手帳をみせられた

隣の家の主婦の死因が不審死のようで、夫婦仲とか聞かれた(60代女性)

2008年頃に自宅の近所のアパートで強盗殺人事件があったので、二人組の刑事が聞き込みに来ました。ちなみにその事件の犯人はいまだに逮捕されていません(30代男性)

グリコ森永事件の捜査で、刑事が聞き込み捜査にきたことがあります。録音テープの音声を聞かされて『誰か聞き覚えのある声ではありませんか?』と聞かれました。また、後日ご近所の奥さんたちと話をしたら、周辺のお宅では『赤いポリタンクを使っているお宅を知らないか?』と聞かれたらしく、当時、我が家では赤いポリタンクを使っていたので、皆さんから『ごめんね、お宅の赤いポリタンクのことを教えたわ』と告白されました。ちなみに事件とは無関係です(60代女性)

オウム事件のときに、逃亡犯が自分の住んでいる地域に潜んでいるとのことから警察官が来た(50代男性)

近所で事件が起こり、そのことについて聞かれたという声がもっとも多くあがりました。

誰もが知っているような有名な事件で警察が来た、という声も。

「お話聞かせてください」と警察手帳をみせられた経験があると答えた方は約10%でしたが、意外と身近でも事件は起こり得るもののようです。

以前主人が乗っていたスクーターのことを警察が調べにきたことがありました。細かいことは教えてくれませんでした。多分何かの事件に同じスクーターが関係していたのだろうと思いましたが、なんとなく不安な感じでした(70代女性)

会社の上司を殴って、警察を呼ばれた。ドラマで見たとおりだと思った。悪いことをしたとは思っていない(50代女性)

若い時にやんちゃだったのでいろんな場面で…。何度もあるので冷静でした(60代男性)

家族や親族が事件に関係した、または関係を疑われた、という方も見受けられました。

また、ご自身が事件に関わったという声もちらほら。

【第1位】ビンタをしたことがある、されたことがある

不倫の発覚を突き詰め、それを認めた夫に対し、思わずビンタした(60代女性)

浮気がバレて往復ビンタをくらった。非常に痛いが20発目位から慣れてきた(40代男性)

当時のドMな彼氏がビンタすると喜ぶのでしょっちゅうやっていた(30代女性)

高校のとき、文化祭の準備をしていて眠くなったので、気のある女の子に眠たいからビンタしてと言ったら、思いっきりビンタされてそれがきっかけで付き合うようになった(50代男性)

高校生のときに、好きだった女性を校舎の屋上に呼んでビンタをした。その女性が悪い道に行きそうになっていると勝手に思い込んでいた。そのとき、『親にも手をあげられたことがないのに』と言われた。自分がドラマの見過ぎであったと思います。その後も友達関係以上にはなれませんでした(50代男性)

恋愛関係において、浮気や不倫を疑われたり嫉妬をされたりということが原因でビンタをする、された、という声がもっとも多くあがりました。

恋愛関係にあるということは同様ですが、ビンタを求めた、もしくは求められて…という珍しいパターンも数件見受けられました。

中には、ドラマの見過ぎで影響されてビンタをしてしまったという方も。

小さい頃母親に…。実家が商売をやっていてお客さんに挨拶をしなかったという理由で(60代女性)

子供と喧嘩したときに、私が子供をビンタしたことがあります。気持ちが高ぶっているときは、特に何も思っていませんが、冷静に考えたとき、失敗したなぁと思いました(50代女性)

今から25年近く前のことですが、小学校1年のときの担任にビンタされました。当時は体罰とかまだまだ緩い時代でしたが、今ならアウトだと思います(30代男性)

躾で親にされた、もしくは子供にした、という声も多くあがりました。

また、学校で先生に…という声も見受けられました。現代ではおそらく体罰だと大きな問題になりそうだという意見が目立ちました。

電車の中での中年男性とのトラブルでビンタされた。いきなりのことで、フリースしてしまって何事もなかったようになってしまった(40代女性)

友人と富士急ハイランドにスケートにいった帰り、東京駅から乗った電車のなかでやっと座った私の座席の前が少しお酒に酔った大学生で、いきなり私に話しかけてきた。無視をすると足を触ってきてやめてくださいといってもやめないし周りの人も誰も止めてくれなかった。私は怖くなってきてそのとき無意識に大学生のほほを叩いていた。ちょうど電車が駅に着き、私は急いで電車から飛び降りた(60代女性)

電車の中で…という珍しいシチュエーションもありました。乗客同士のトラブルに遭遇することはありますが、ビンタをしたりされたりするという激しい事態に発展することもあるようです。

 

約3割近くを占めたビンタ以外のドラマ定番シーンの経験者は割合として低く、「あるある」とは言い難いということがわかりました。

2位に選ばれた「『お話聞かせてください』と警察手帳をみせられた」は、恋愛ドラマだけでなく、刑事ドラマ、サスペンスドラマなどさまざまなジャンルのドラマで見受けられるシーンですが、それ以外の「ビンタ」「雨の中傘もささず号泣」「泥棒猫」「コップ水かけ」は、リアルでも主に恋愛シーンで起こることが多い傾向にありました。

恋愛が感情を昂らせるものなのか、それとも恋愛ドラマのシーンに影響されて…答えは不明ですが、恋は人を狂わせるという言葉は事実なようですね。

 

■調査概要

調査期間:2022/08/29〜2022/09/02 調査方法:インターネット調査
調査対象:全国の男女 モニター提供元:ドゥ・ハウス/myアンケートlight
調査人数:1,032名

 

 

この記事を読んだ方にオススメ

投稿の一覧ページ
ページトップへ