時事ネタ

落ち着いてはまた感染爆発…あなたはコロナ禍がいつまで続くと思いますか?「1年以上」9割、「3年以上」が4割超え?!

\ロバ耳アンケート/ コロナ禍はあとどれくらい続くと思いますか? あなたはどう思いますか?!? 世間で話題になっているコトや 人に聞けない実は気になる話題を モラタメの新メディア「ロバ耳」が大調査! 9割の人が・・・

2022/09/02
robamimi編集部

感染の波が落ち着き、ようやく少しずつ日常を取り戻せるかと思いきや、7月からの第7波の到来によって感染者が爆発的に増加している今日この頃。第7波が到来している現在、政府は停滞している経済を回すことを優先する方向で行動制限を設けていませんが、自主的に行動を制限しているという人も少なくないでしょう。一体このコロナ禍はいつまで続くのでしょうか。

そこでロバ耳編集部では以下の内容のアンケートを実施しました。

コロナ禍はあとどれくらい続くと思いますか?

1ヶ月 0.6%

3ヶ月 1.2%

半年 4.8%

1年 23.2%

2年 27.1%

3年以上 43.1%

まだ3年以上続くと考えている人が4割を占める結果となりました。

1年以上続くと回答した人の合計した数値は、全体の約9割を占めており、中でも4割以上の人がまだ3年以上続くと考えているようです。一方で約6割の人が1年以内に収束すると考えている見方にもなります。

主なコメントをご紹介します。

過去の事例を鑑みて予測!有効性のあるワクチンや治療薬が開発されれば、1年で収束する?!

100年前のスペイン風邪のときに2、3年は続いたとあるので、そのときよりは医療もすすんでいるが、海外との行き来が激しい。収束するまで同じくらい時間がかかりそうなので(50代男性)

新型インフルエンザのときで2年だったけど、このウィルスはどんどん変異してるのでそのくらいかかるのではないかと思う(50代女性)

過去に流行した感染症を例に、収束までの期間を予想している声が見受けられました。今までの感染症とは異なり、コロナウイルスはどんどん変異していくため、もっと時間がかかるのでは?と予測する意見もありました。

有効性のあるワクチンもまだ開発が微妙なライン。症状自体は基礎疾患がない方以外は重症率が低くなってきていると思うのでワクチンではなく効果の高い治療薬(出ている症状を軽快にする薬のことをさしています)が出てくれば次第に収まるんじゃないかと考える。しかし半年そこらでは製薬できないので、少なく見積もって1年以上~2年は我慢する期間は必要かもしれない(30代男性)

有効性のあるワクチンや治療薬が開発されれば、コロナ禍が終わるという声も多くあがりましたが、これまでのことと現状を考えて1年以上かかるという声も多くあがりました。塩野義製薬が開発中の経口抗ウイルス薬「開発番号S―217622」が、非臨床試験でオミクロン株の亜種BA2・75系統への高い抗ウイルス活性を確認したと先日発表されたところです。

長引くコロナ禍において、有効性のあるワクチンや治療薬の供給は必須であるといえるでしょう。

感染者が減少すると行動制限がなくなり再拡大…このループが続いてあと2年は収束しない?!

少し感染者が減ると緩和措置となり、今回は海外からの旅行者が入って来たり、海外旅行も出来るようになったりまだ何度か繰り返して、なかなか収まらないように思う(50代女性)

変異株が次から次に、若い学生からまた感染の連鎖。遠距離恋愛の若者、会えばコロナなんて忘れてる様子です(70代男性)

人のモラルにかかっていると思うけれど、年末年始や長期の休みの時に夜の街に繰り出す人や海外からの観光客が入ってくると どうしても感染を防げないと思うから(50代女性)

どうせコロナが下火になっても 旅行割りとかいって感染を広げるような行動をして堂々巡りを繰り返すと思う!(50代男性)

専門家、自治体、政府……上には上がいて判断が後手後手の曖昧なので、まだまだ続くと思う(50代女性)

正直もう落ち着いてきたと気を抜いていたらまた再拡大となってきて、この調子じゃ今後1年くらいは同じような、少し落ち着いたと思ったら再びといったループを繰り返す気がしてきた(50代女性)

今までの様子を例にあげ、感染者が減少すると行動制限がなくなり、また再拡大…ということが延々とループするのでは、という声が多くあがりました。政府や自治体、専門家などの対応が後手に回っていることが原因だ、という声も。

第七波がすごい勢いで感染し本当に怖くなりました。過去2年半我慢の生活でしたが、もう2年くらいは気力で乗り越えます(70代女性)

あまり期待してがっかりしたくないので、1年では終わらないつもりでいたほうがいいかな?と思っていますが、流石にあと3年は萎えるので(50代女性)

希望的観測を込めて2年、と答える声も見受けられました。2年という数字は、今までのことを考えると1年では無理なのではないか、ということが根拠になっているようです。

変異を繰り返すコロナウイルス…なくなることはなく、収束には3年以上かかるのでは?!

感染力が強すぎて、収束はなかなか難しいと思ってます。ワクチンワクチン、っていつまで打たせるんでしょうか?(40代女性)

もう2年以上続いていてまだいっこうにおさまる気配なし。それよりどんどん新しいウイルスに変化していく。収束は難しいのではないかと最近、思います(50代女性)

風邪やインフルエンザのような病気になりそう。いつも変異を繰り返し、収束しそうになさそう(30代女性)

コロナ自体はなくならないでしょ!薬ができるかどうかで、インフルエンザみたいになるだけ(50代女性)

ウイルスはどんどん変化しているし、それに対してどこが主導権を持って対応していくのか、新薬の開発然り、ワクチンの対策然り、全く見えて来ない。海外に頼らず、自国での研究、開発を積極的に行ってもらいたい。ワクチン接種にしても正当な理由なく受けていない人が周りでもみうけられるし、人々の個々の考え方でどうにでもなってしまいそうなので、まだまだ、長引くと思う(60代女性)

3年以上、と回答した方たちにおいて、最終的には風邪やインフルエンザのような存在になりなくならないのでは、という声がもっとも多く見受けられました。コロナウイルスの特徴のひとつである、次々に新しい株が登場し変異していく点を引き合いにあげ、変異するほど弱毒化するのでは、という意見もあがりました。

昨年オミクロン株が流行した際に、著名な動物行動学者がSNSで「変異すればするほど、弱毒化することは常識」とツイートし、2000以上の「いいね」がついたことも記憶に新しいですよね。とはいえ、ウイルス研究者からの意見では、変異すればするほど弱毒化するとは断言できないとされています。

仮に収まってきたとしても、同調圧力やニュースでの感染人数の報道が続く限り、永遠に終わらないと思うから(40代女性)

また、ニュースでの感染人数の報道が続く限り、収束することはないのでは、という声もあがりました。 

ワクチンを接種する人がまた増えれば1年以内に落ち着く?!

4回目のワクチン接種が進みつつあるから(50代女性)

ワクチンが効くのが、大体半年位だから(40代女性)

第7波が来たので予防注射をする人が増えるから(50代女性)

1年以内に落ち着くという方たちの根拠は、第7波到来を受けて4回目のワクチンを接種する人が増加するため、という意見がもっとも多く見受けられました。中には、国が保有しているワクチンの在庫を減らすために、政府がワクチン接種を国民に促すことによって落ち着くと予想する声も。

 

コロナ禍はこれから1年以上は続くという人が9割を占めるという結果になりましたが、感染の波が到来していても行動制限をしないなど国の対策は少しずつ変化しています。7月末には政府から第7波の収束後、コロナの感染症法上の「2類相当」扱いの見直しに着手する方針を固めたという発表がありましたし、今後の政府の方針次第で状況も大きく変わりそうですね。

とはいえ、これまでの学びを活かして感染対策を行うことは大切です。しっかり感染対策を行いながら、生活をしましょう。

 

■調査概要

調査期間:2022/07/15〜2022/07/20 調査方法:インターネット調査
調査対象:全国の男女 モニター提供元:モラタメ
調査人数:2,352名

 

 

投稿の一覧ページ
ページトップへ