戦場のサレ妻 上下

主婦の友社

戦場のサレ妻 上下

実売価格2,286円(税別)
提供数100
応募期間2008年05月13日(火)10:00 〜
2008年05月25日(日)23:59
発送予定2008年05月30日(金)
クチコミ受付終了日2008年06月27日(金)

蓮居くうな 戦場のサレ妻 上・下

ケータイ小説で話題のあの小説を上・下2巻、もらえます。

感想文店頭POP大賞発表!!

夫のケータイメールを読んでしまった瞬間から平穏な日々は終わる。しかも、相手は友人だった・・・。あまりにリアルであまりに生々しい、夫婦の間にいつ起こってもおかしくない物語。ケータイ小説で圧倒的な人気を誇った『戦場のサレ妻』を、上・下巻セットで30冊、ご提供します。

『戦場のサレ妻』(上・下巻)について詳しくはコチラ

詳細はコチラ

詳細はコチラ

戦場のサレ妻 上
戦場のサレ妻 下

夫婦を考える小説です

 何気なく夫のケータイを覗いたばっかりに、知らないところでことが起きているのを知ってしまう。しかも、相手の女性は・・・。

苦しみ悩みそれでも事態を把握しようと動き出す上巻と、闘いを挑んで傷つきながらも大切なものを守ろうとする下巻と。

一度読み出すと止まらないストーリーだから、上・下巻をセットでご提供いたします。

プロローグ

純白のドレスに身を包み
バージンロードを歩く花嫁・・・。
神の前で待つ新郎のもとへ。

ふたりで幸せになるはずだった。
そこには幸せがあると信じて疑わなかった・・・。
花嫁は家庭という「戦場」へと旅立つ・・・。

「戦場のサレ妻」について(編集者より)

実は担当した私ですら、携帯電話で読む横書きの小説は、読みにくかったんです。それなのに、いったん読め始めてみたら、作品の勢いにどんどんはまりこんでいました。何度か涙し、怒りにもふるえました。最近本を読んでこんなにいろいろな気持ちになったことがなかったので、これは本にしたい!と、強く思ったのが書籍化を決めた理由です。パートナーの浮気は普遍的なテーマですが、浮気された側がどれだけ苦しみ、その問題にどう向き合っていくのかがつぶさに描かれた小説はあまりないと思います。そして親の浮気が子どもにもたらす影響も。浮気の是非を問おうとは思いません。でも、いま大切にすべき人が誰なのか、そんなことをちょっとだけでも考えていただけたらうれしいです。

クイズのヒントはコチラ

さらに、コンテスト企画を実施。
『戦場のサレ妻』コンテスト企画

★感想文大賞

・『戦場のサレ妻』(上・下巻)を読んだ感想をブログやコメントに書いてください。一番印象に残ったこと、感じたこと、考えさせられたことなどを伝えてください。「感想文大賞」を受賞した方には、5,000円分図書カードを差し上げます。

★店頭POP大賞

・書店にある『戦場のサレ妻』(上・下巻)に、キャッチコピーをつけるとしたら、あなたはどんな風に勧めますか? 店頭POP(キャッチコピーや画像)を作って応募してください。「店頭POP大賞」を受賞した方には5,000円分の図書カードを差し上げます。

≪応募要項≫

◇「感想文大賞」

・『戦場のサレ妻』(上・下巻)を読んだ感想をブログに書いてトラックバックするか、コメントで投稿してください。文字数の制限はありません。ブログの方は画像付きの記事もOKです。
・『戦場のサレ妻』(上・下巻)を本で読む楽しさ、喜びを伝えてください。あなたの率直な感想を期待しています。また、ケータイ小説と比較した内容も歓迎します。

◇「店頭POP大賞」

・『戦場のサレ妻』(上・下巻)をお勧めするキャッチコピーをブログに書いてトラックバックするか、コメントで投稿してください。手書きPOPの画像も大歓迎です。
・店頭POPは、
・キャッチコピー(30文字以内)
・本文(50文字以内)
で書いて、他の記事と区別するために、キャッチコピーの文頭に「★」をつけてください。
例)「★他人事とは思えません」
・いただいた店頭POPは、実際に書店で使わせていただくことも検討しています。奮ってご応募ください。

◇共通

・「感想文大賞」、「店頭POP大賞」は、『戦場のサレ妻』(上・下巻)当選者だけでなく、モラタメ会員であればどなたでも応募できます。
・1人で両方の企画への応募も大歓迎です。
・応募締め切り:2008年6月19日(木)

感想文 店頭POP 大賞発表!!

店頭POP大賞 5,000円分図書カード 結婚とは?家庭とは?1年後の私は、笑って暮らしているのだろうか? 一姫二太郎さん

店頭POP大賞次点

本を閉じることを許してくれない本 それが「戦場のサレ妻」
ダグさん
男は都合がいいところに居場所を作る。決断はあなた次第。
まだゆうこさん
強く生きる・耐えて生きる ふたつの女道 どちらを選びますか?
あおるりさん

感想文大賞 5,000円分図書カード [ちまちま日和」 nikonyanさん

ちまちま日和

いやー、子供のことそっちのけで読みきっちゃいました。
モラタメでいただいた「戦場のサレ妻」。
戦場とかいうと戦時中の話か?興味なし。
とか思っちゃう人もいるかと思いますが、リアルに現代の話です。

あまり書くとネタバレになりそうなので怖いですが。

戦場っていうのは家庭のことね。

…続きを読む


#

はるなのねさん
http://blogs.yahoo.co.jp/harudesyou/21534171.html
ぽよりんさん
http://plaza.rakuten.co.jp/puchipoyon/diary/200806090000/
ぼういさん
http://www.moratame.net/detail/comment.php?tb_ct_id=466376#pickup

たくさんのご応募ありがとうございました。

たくさんのご応募、ありがとうございました。皆様からいただいたこの本への感想、ご意見のどれもが私どもの大切な宝物になりました。迷いに迷いましたが、大賞を選ばせていただきました。書店さんにも頂戴したPOPと感想文の内容を早速お伝えするつもりです。情報を得る手段はたくさんございますが、本が皆様のお役に立てる友人でありますように。

且蝠wの友社 石井美奈子

この商品は現在ご応募を受け付けておりません

応募受付期間外

トラックバック

コメント・SNS

※この商品は現在クチコミを受け付けていません。
 

最新クチコミ投稿

     
  • トラックバック

    こげっち さん

    2008-06-27 23:54:40

    思い掛けない裏切りの発覚は、本当に辛くて、相手を信頼していた分、それ以上にダメージも大きくて、悔しくて苦しくて、悩んで、もっと悩んで・・・それ…〔ブログ記事へ〕

    Good

  •  
  • コメント

    さ@ さん

    2008-06-27 18:09:47

    ますます結婚する気が失せました・・・・。
    結婚って何なんでしょうね?

    Good

  •  
  • トラックバック

    カブカブちゃん さん

    2008-06-20 23:58:14

    思いがけずモラタメさんから書籍が当選しました。ビックリ!うれしかった。最近本読んでないし・・。携帯小説で人気が出て…〔ブログ記事へ〕

    Good

  •  
  • トラックバック

    kana_aaa さん

    2008-06-20 12:09:09

    先日モラタメで申し込んでた本当選してましたーーっ!わーいわーい!!今、読みかけのが終わったら読もーっと*6/20追記*まだ読んで30pくらいでしょう…〔ブログ記事へ〕

    Good

  •  
  • コメント

    ミッチー君 さん

    2008-06-19 22:31:46

    ★世の夫君!携帯メールの削除は、忘れずに。
    長い人生ふとわき目をしてしまう事はあると思うが、やはり夫、妻には気づかれないことが、思いやりと思う。

    感想文
    一気に一日で読んでしまいました。疑うけど信じたい・・今を失いたくない・・どこの家庭にもありそうで・・どれが、進むべき道なのか決断するまでの揺らぎがとても良く書かれていた。その割には、最後の医者とのめぐり合いには少し無理を感じた。子供が3人いてその内一人は重い障害児で離婚して頑張っているお母さんが身近にいるけど、離婚まで決断できる人は、一人で歩む人生を選ぶ人の方が多いと思う。依存しない人生・・立派だけど寂しいなーと。人は、依存しながら支えあいながら生きていくと思う・・だから気づかせない優しさ、疑うけど許せる大きさが、夫婦には必要と思う。

    Good

  •  
  • トラックバック

    ゆう&こーまま さん

    2008-06-19 14:05:17

    モラタメさん3つ目の荷物は、モラえる!の 戦場のサレ妻 蓮居くうな著 上・下巻 でした。 知らない間に30名から100名に枠が増えてたんですね。 …〔ブログ記事へ〕

    Good

  •  
  • コメント

    モコ’ さん

    2008-06-18 15:53:18

    ★あなたは誰を何を守りますか?

     信じていた人の裏切りを知ったとき
     ひとは弱くも強くもなれるのです。

    Good

  •  
  • コメント

    るりいろからす さん

    2008-06-17 15:40:48

    一気に自分が当事者になったようになり、読み終えてしまいました。
    本当にありそうで、チョッと怖かったです。

    Good

  •  

フォトコレ 新着投稿

#モラタメフォト部 フォト…

投稿期間~2017年9月30日

クチコミ投稿受付中!

↑ページトップへ