モラタメ ロゴ

タメすだけで
困っている誰かが助かる!

モラタメSDGsプロジェクト

ポッケ

タメすだけで、寄付につながります!

タメせる商品の
送料関係費から一部を寄付します

皆さまがタメせる商品の申し込みで決済した送料関係費の一部を、モラタメから各支援団体に寄付金としてお届けしています。

皆さまが商品と出会える「嬉しい」に、困っている誰かがちょっぴり助かる「嬉しい」をプラスします。

モラタメ SDGs プロジェクト
2022年8月末時点の寄付金額

合計6,500,000

今回の寄付先はこちら!

寄付対象期間 (2022/10/1 ~ 12/31)

「AlonAlon」について

 

「ビジネスで社会課題を解決する」を目的とし、設立されたNPO法人です。現在は、障がい者支援事業のひとつとして、就職することは難しいとされている中度から重度の障がい者が働ける就労継続支援B型事業所「AlonAlonオーキッドガーデン」を運営しています。

 

 

 

 

AlonAlonの那部様にお話を伺いました。

 

AlonAlonオーキッドガーデンの運営は、障がいを持ったメンバーへの胡蝶蘭の栽培技術の習得を支援し、栽培された胡蝶蘭を販売しています。活動を通じて、障がい者の経済的自立を実現しており、たくさんの個人様・企業様からご賛同・ご支援を頂いています。「日本の花栽培の30%を知的・精神障がい者の仕事に」することが目標です。

 

 

 

 

この活動は、栽培技術を身につけた障がい者が、売り上げから収入を得るとともに胡蝶蘭をたくさん使う企業に農園スタッフとして就職するという、雇用の創出にもつながっています。障がい者福祉を、担い手不足や高齢化が進む農業と連携させて、新しい価値を提供していきます。

 

 

 

 

―新しいラインナップもあるそうですね。

 

はい。最近はご家庭で胡蝶蘭を咲かせて楽しみたいという声もいただき、1本立て(茎が1本)の胡蝶蘭もご用意しています。

 

会社宛のお祝い事用には3本立て(茎が3本)のご注文が多く、お花が満開の状態でお届けするのですが、ご家庭で長く楽しんでいただくために、つぼみもある五分咲きの状態でお届けします。お家に届いてからも長くお花が楽しめると好評いただいています。お花の手入れについての説明書もお付けしているので、そちらを参考にうまく育てていただければ、1年後にも花を咲かせられますよ。

 

 

 

 

―モラタメ会員にメッセージをお願いします。

 

AlonAlonでお花を購入していただくだけで、農園で働く障がい者の支援に繋がります。心をこめて育てたお花はとてもきれいですので、ぜひお家で楽しんでみませんか?

 

また、もっと活動に興味を持っていただけたら、「バタフライサポーター」として寄付をいただくと、返礼品として寄付額と同価値のお花が届くことに加え、障がい者の収入にもなり、関わる人みんなが幸せになります。もしも興味を持っていただけたら、「バタフライサポーター」としてのご登録をどうぞよろしくお願いいたします。

 

最近は、youtubeチャンネルでメンバーや新しい取り組みについて紹介もしているので、ぜひご覧くださいね。

 

 

 

 

AlonAlonの活動について詳しく知りたい方は、こちら

 

AlonAlonの公式webサイト

このプロジェクトは、生活者(モラタメ会員)の皆さまと、支援団体を結びつける活動です。
モラタメは、商品との「嬉しい」出会いを通じて、持続可能で安心して暮らせる社会実現に貢献します。