モラタメ ロゴ

タメすだけで
困っている誰かが助かる!

モラタメSDGsプロジェクト

ポッケ

タメすだけで、寄付につながります!

タメせる商品の
送料関係費から一部を寄付します

皆さまがタメせる商品の申し込みで決済した送料関係費の一部を、モラタメから各支援団体に寄付金としてお届けしています。

皆さまが商品と出会える「嬉しい」に、困っている誰かがちょっぴり助かる「嬉しい」をプラスします。

モラタメ SDGs プロジェクト
2022年12月末時点の寄付金額

合計7,985,000

今回の寄付先はこちら!

寄付対象期間 (2023/1/1 ~ 3/31)

「全国食支援活動協力会」について

 

全国各地で食支援活動を展開する市民活動団体のサポート・産官学民のネットワーク推進を行っています。活動を通じてあらゆる世代の豊かな食環境の整備・豊かな地域福祉社会づくりをめざしています。

 

 

大阪での食支援活動の様子

 

 

全国食支援活動協力会の平野様にお話を伺いました。

 

私たちは、全国の食支援活動団体をつなげ、より良い形で活動の輪が拡がっていくよう活動しています。「食べる」という生きる上での基本を通じて皆が助け合うことで、子どもから大人まで皆が安心できる、そんなコミュニティを拡げるお手伝いをする団体です。

 

―活動の一つとして、2019年4月には「こども食堂サポートセンター」を開設されたのですね。

 

はい。こども食堂は子どもたちが安心してご飯が食べられ、またさまざまな地域の人たちが善意を持ち寄り、つながることができる居場所です。子どもたちが未来に希望を持って育つことを応援したい、という理念を共有しています。

 

こども食堂支援活動について詳しく知りたい方は、こちら

 

こども食堂サポートセンターwebサイト

 

 

にながわふれあいこども食堂の様子

 

 

こども食堂の取り組みがよりよいかたちで全国に広がっていくことを目指して、例えばこのような支援に取り組んでいます。

 

  • ●衛生管理、食育、子どものケアや関わり方など、こども食堂の運営にかかわるノウハウの発信
  • ●助成、寄付の情報や活動地域の関連機関の紹介
  • ●個別の相談を適切な機関につなぐ窓口機能
  • ●「こども食堂月間」の開催(毎年12月)

 

実際に支援をしていると、ひとり親世帯、家計がひっ迫していて親子で困窮している世帯など、困難な状況を目の当たりにすることもあります。全国各地、今支援が届いていないところにも届けられるように、幅広い団体と連携しながら運営をサポートしていきます。

 

 

「食でつながるフェスタおおさか」の様子

 

 

―モラタメ会員にメッセージをお願いします。

 

どのような問題が起きても、ごはんがしっかり食べられる場所がある、安心感があることで、人は毎日を前向きに生きていくことができる、私たちはそう考えています。

 

食べ物を必要としている場所に、的確に食料を届けるネットワークを作るには、多くの支援が必要です。でも、いちど完成させられれば、水道管のように長期に持続可能なものになっていきます。

 

ぜひ、私たちの活動を知って、応援していただけたら嬉しいです。

 

 

フードパントリーの様子

 

 

全国食支援活動協力会の活動について詳しく知りたい方は、こちら

 

全国食支援活動協力会の公式webサイト

このプロジェクトは、生活者(モラタメ会員)の皆さまと、支援団体を結びつける活動です。
モラタメは、商品との「嬉しい」出会いを通じて、持続可能で安心して暮らせる社会実現に貢献します。