話題の新商品がモラえる&タメせる!クチコミサイト

【ご当地グルメ】ようかんぱんをご存知ですか。

P2191987

和のお菓子・ようかんと西洋のパンが一緒になった不思議なパン「ようかんぱん」って知っていますか?

P2251990

静岡県富士市の「富士製パン」が昭和30年代から製造販売しているご当地パンで、つぶあんを詰めたあんぱんの上に液体状のようかんをかけ、中央にバニラクリームをトッピングしているユニークなパンです。一見チョコレートがかかっているのかと思うぐらいツヤツヤのものがようかんなんです。

P2251993

「ようかんぱん」はかつて、あんぱん、ジャムパン、クリームパンにも迫るほどの勢いがあった人気のパンで、静岡県東部のパン屋さん数軒で作られていたそうです。しかし、製造工程が複雑で手間がかかるため、次第にようかんぱんを作る店が減り、現在ではこの富士製パンだけになってしまったようです。

北海道や高知などにも「ようかんパン」というものはあるそうですが、それぞれ中身や形が違っており、関連性はわかっていないみたいです。

P2191988

この富士製パンの「ようかんぱん」に最近になって新しく仲間入りしたのが「白いようかんぱん」です。2015年から季節限定(10月〜2月)商品として販売されています。
ようかんぱんとの違いは、生地がクロワッサンであることと、ようかんの色が白いこと、中身のあんこが白あんで、くるみも入っていることです。見た目も味も洋風で、食感もまた違ったものに仕上がっています。

P2191989

「ようかんぱん」は地元で長く愛される素朴なパンでしたが、最近では賞を受賞したり、首都圏のイベントに出店したりと、全国にもファンを増やしているそうです。
日本全国の製パン業者が加盟する「全日本パン協同組合連合会(全パン連)」主催のパンの祭典「全日本パンフェスティバル」では、来場者の投票で人気を競う目玉イベント「日本全国ご当地パン祭り」の第1回(2010年)で第3位、「白いようかんぱん」は第6回(2015年)で第3位を獲得しています。

パンだけどお茶が合うし、ようかんだけどコーヒーが合うというなんとも素敵なパンですね!

工場の直売所や富士市内のスーパー、駅構内などで販売されていますが人気のためすぐに売り切れてしまうところも。お取り寄せも扱っているので興味のある方はぜひ!
富士製パンhttp://www.youkanpan.com/

  • 記事が気に入ったらぜひシェアしてくださいね