話題の新商品がモラえる&タメせる!クチコミサイト

祝・35周年!カラムーチョシリーズから新作が登場「シームーチョ」

●カラムーチョは今年で35周年!

コンビニやスーパーでおなじみのカラムーチョ。
実は1984年の発売開始から今年でめでたく35周年を迎えました!㊗

35周年を記念して「カラムーチョ」「すっぱムーチョ」に続く、「ムーチョシリーズ」の新商品として「シームーチョ」が登場😆

8月26日からの全国発売に先がけて、19日からのコンビニエンスストア限定発売を行っていたので買ってきちゃいました。

株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:佐藤章)は、辛味スナックのパイオニアである「カラムーチョ」が1984年の発売より2019年で35周年を迎えることを機に、スナック市場の新領域を創出してきた『ムーチョ』ブランドとして、辛味系の「カラムーチョ」、酸味系の「すっぱムーチョ」に続く現代における『新・ムーチョ』となり得る新商品として、旨味系の「シームーチョ こくうまシーフード」を2019年8月19日(月)全国コンビニエンスストア、2019年8月26日(月) より全国スーパーマーケット等、一般チャネルにて発売します。

引用:コイケヤ プレスリリースより

◇ シームーチョ こくうまシーフード◇

カラムーチョやすっぱムーチョと同じく、ひと目でイメージしやすいパッケージ。
シーフードということで、マリン系のデザインです。

エビ・ホタテ・あさりといった、海を代表する食材たちがシームーチョの主役なようです。

ムーチョに欠かせないあのおばあちゃんも35周年をお祝い!

気になるのは味ですが、まず1枚食べて思うのは「・・・濃い!!!」
他のムーチョシリーズと同じく、味のパンチは強めです。

また、味については、『ムーチョ』との相性を慎重に見極めながら魚介系の素材を選び出し、エビ、ホタテ、あさり、イカなどの濃縮された旨味の奥に隠し味のガーリックとスパイスを効かせ、あふれ出す魚介の旨味がパリッと軽快な食感のチップス一枚一枚にぎっしりと詰め込まれた新商品「シームーチョ」を完成させました。

引用:コイケヤ プレスリリースより

数種類の魚介系の素材の旨みがギュッと詰まっているからか、「エビの味!」「ホタテの味!」というよりも「海の幸食べてるわ~」という味でした(笑)

隠し味のガーリックとスパイスの味の方がちょっと強いかもしれません。
そのジャンキーさにハマっちゃう人もいるかも!?

うすしおやコンソメといった定番とはまた違う、ガツンと系ポテトチップスでした。

●35周年記念キャンペーンも実施中

35周年を記念して、コイケヤ公式ツイッターのフォロー&RTで「シームーチョ」が当たるキャンペーンも実施中のようです。
締切間近なのでぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

  • 記事が気に入ったらぜひシェアしてくださいね