【リポビタンD】シリーズ商品がたくさんあるけど、実際何が違うの?

word-cloud-679933_1280

巷にあふれるシリーズものアイテム

最近、「プレミアム」「スーパー」「大人の」「フリー」など商品のイメージをちょっと変化させて商品を発売しているものが多くみられますね!
お菓子などの嗜好品であれば食べてみて美味しい・美味しくない、口に合う・合わないなどで判断ができますが、機能性の食品・飲料だとどうしても何が良いのかイマイチわかりにくかったりしますね。

「リポビタン」シリーズを比較してみた!

大正製薬【リポビタン】シリーズ 成分の違い

そこで今回は栄養ドリンクでおなじみの「リポビタン」シリーズの成分を比較してみたいと思います。
コンビニの栄養ドリンクコーナーでは、リポビタンシリーズだけでなんと4アイテムが販売されていましたので、こちらのアイテムでそれぞれ比較をしていきたいと思います!

ちなみにブランドサイトのシリーズ紹介では、リポビタンシリーズの商品は全部で18アイテムあります!
指定医薬部外品で14アイテム、第3類医薬品で3アイテム、第2類医薬品で1アイテムです。

 

タウリン

タウリンは牡蠣やハマグリなどの貝類、イカ、タコに多く含まれていると言われています。
タウリンは肝機能に良いと言われているので、お酒をよく飲む人は飲んだ後に摂取するとよいのかもしれませんね!
またタウリンは過剰摂取してしまっても副作用は特に見られないみたいなので、摂取量なんかを気にする必要がないのも良い点かもしれませんね。

今回のアイテムで商品1本に含まれるイノシトールの量が一番多いのは「リポビタンDスーパー」でした。2,000㎎配合されています。
他のアイテムでは、「リポビタンD8」「リポビタンローヤル11」が1,500mg、「リポビタンD」が1,000mg配合です。
ちなみに、牡蠣には100g中1,130mg、ハマグリは1,080mgのタウリンが含まれていると言われているようです。

イノシトール

イノシトールはオレンジ、グレープフルーツ、桃などの果物に多く含まれていると言われています。
イノシトールは脂質への代謝効果があるようなので、脂肪燃焼への期待もありそうですね!
イノシトールもタウリンと同じく、過剰摂取してしまっても副作用は特に見られないようです。

今回のアイテムで商品1本に含まれるタウリンの量が一番多いのは「リポビタンDスーパー」「リポビタンD8」「リポビタンローヤル11」でした。100㎎配合されています。
「リポビタンD」には50mg配合です。
ちなみに、イノシトールの1日の摂取目安量は、500~2,000mgが良いみたいです。

無水カフェイン

カフェインには興奮・覚せい作用があると言われていますので、眠気覚ましなんかに良いとも言われていますね。
その反面、利尿作用による脱水症状、不整脈の原因となることもあるので、過剰摂取には要注意ですね。
成人の方では、1日300㎎程度の摂取であれば、問題なようですね。

今回のアイテムでは、無水カフェインについてはどの商品も1本あたり50mgの配合となっておりました。

その他

他にも、シリーズ商品の各商品の特徴として、「リポビタンDスーパー」にはニンジンエキスが1本あたり130mg配合。
「リポビタンD8」には、ローヤルゼリー500mgにビタミンB1・B2・B6などの有効成分が配合。
「リポビタンローヤル11」には、ローヤルゼリー300mgに塩化カルニチンなどの有効成分が配合。しかもパッケージに唯一「肉体疲労時」という訴求も加わっています。

価格で言うと、一番お求めやすいのが「リポビタンD」です。こちらが定番アイテムなので当たり前でもありますが・・・

リポビタンD

大正製薬 リポビタンD

タウリン1000mgとイノシトール、ビタミンB群などを配合したドリンク剤。肉体疲労・病中病後の栄養補給や滋養強壮、虚弱体質などに優れた効果を発揮します。

引用:taisho.co.jpより

 

リポビタンDスーパー

大正製薬 リポビタンDスーパー

タウリン2000mgに、ニンジン910mg(原生薬換算)、ビタミンE10mgなどを配合。酸味と甘味のバランスのとれた服用しやすい風味が特長です。

引用:taisho.co.jpより

 

リポビタンD8

大正製薬 リポビタンD8

タウリン1500mg、ローヤルゼリー300mgにニンジン、ビタミンB群など計10種類の有効成分を配合した、疲れがつらい時の栄養補給に効果的なドリンク剤です。味はさわやかな飲み心地です。

引用:taisho.co.jpより

 

リポビタンローヤル11

大正製薬 リポビタンローヤル11

滋養強壮効果に優れた3種類の生薬と1500mgのタウリンなど全11種類の有効成分を配合。疲れに負けていられない現代人におすすめのミニドリンク剤です。

引用:taisho.co.jpより

いかがでしたでしょうか!
リポビタンシリーズはラインナップがたくさんあってついつい、定番のリポビタンDや自分がよく飲むものを選んでしまいがちかもしれませんが、用途に合わせてアイテムも選んでいくと毎日の生活がもしかすると今よりちょっぴり向上するかもしれませんね!

【参考】
肝細胞を再生!タウリンの脂肪肝への効果|ヘルスケア大学
脂肪燃焼系ダイエット成分「イノシトール」|ヘルスケア大学
カフェインを摂取することで発生する驚きの3つの効果|飲み物とカフェインの含有量まとめ

  • 記事が気に入ったらぜひシェアしてくださいね