話題の新商品がモラえる&タメせる!クチコミサイト

濃厚でもあり濃硬でもあるオススメチーズ

濃硬

そのまま食べても良し、アレンジしても良し、ひとりで食べるときはもちろんのこと、人が集まるタイミングでも重宝するのがチーズです。
今回、濃硬チーズという商品を見つけたのネーミングに引かれ、試してみました。発売しているのはQBBブランドを持つ六甲バター。神戸に本社を置く会社です。

六甲バターとは?

六甲バター株式会社(ろっこうバター、英: Rokko Butter Co., Ltd.)は、兵庫県神戸市中央区坂口通に本社を置く、チーズおよび乳製品などの製造・販売をおこなう会社である。

引用:wikipedia

パッケージでは個包装になっているため、手を汚さずに食べられるので、お酒のお供としての食べ方を提案しています。

濃硬

濃硬チーズ(エメンタールブレンド)
「チーズの王様」と呼ばれるエメンタールチーズをナチュラルチーズ分中20%以上配合しました。エメンタールチーズは、硬質チーズのひとつで、チーズフォンデュなどに使われています。
濃厚な旨みと後を引く芳醇な甘みと香りが特徴で、さまざまなお酒のおつまみとしてもお楽しみいただけます。

内容量 68g(9個入り)
希望小売価格 350円(税別)

濃硬

食べてみるとこちらはまさにチーズの王様と呼ぶにふさわしい、美味しいチーズです。少し硬めの食感で歯ごたえもあり、おつまみやサラダなどにもあうチーズです。

濃硬

濃硬チーズ(ブルーチーズブレンド)
ブルーチーズをナチュラルチーズ分中10%以上配合し、旨みを活かした「ブルーチーズブレンド」。 ブルーチーズの尖った風味を軽減して食べやすくなっている。
内容量 68g(9個入り)
希望小売価格 350円(税別)

濃硬

こちらはブルーチーズと聞き、ツンとした風味が気になったのですが、確かに軽減された仕上がりでした。表面にもブルーチーズ特有の色は感じられませんでした。お酒のお供にぴったりなチーズなのではないでしょうか。

もう1種類、濃硬チーズ(熟成チェダーブレンド)という商品が発売されていますが、こちらは店頭で見つけられませんでしたので、見つけた際にはぜひ試してみたいと思います。

  • 記事が気に入ったらぜひシェアしてくださいね