話題の新商品がモラえる&タメせる!クチコミサイト

お肉専用サワーで楽しむ焼肉!「NO MEAT, NO LIFE」

とにかく美味しい焼肉がたべたい!

新宿でおいしい焼肉を食べたい?!と
グルメサイトやまとめサイトを眺めていた時に
だいぶ攻めた名前のお店を見つけました

「ヤキニクバル NO MEAT, NO LIFE」

 

View this post on Instagram

 

Suppamanさん(@suppaman808)がシェアした投稿

お店の名前からして、お肉に本気そうですよね✨

お肉が無いと生きていけないだなんて・・・

ということで行ってきました!

おすすめ5種盛り

注文したのはお店おすすめのお肉盛り。

スタッフの方が
「中落ちカルビはじっくり焼いてくださいね~」
「ウチモモはちょっとレアで食べるのがオススメです~」
などと説明をしてくれます。

部位ごとに美味しい焼き加減がわかるから
美味しいお肉をさらに美味しく食べられますね☺

肉専用サワーとは!?

カウンターにはちょっと気になるメニューが・・・

肉料理と相性抜群の「ジントニ!!」というお酒があるそうです。

せっかく美味しいお肉を食べているのだから飲んでみるしかない!

さっそく注文すると、専用ジョッキで登場。

ちゃんと「ジンと肉」って書いてあります。ちょっとかわいい?

使用しているジンは「BEEFEATAR」
バーなどでよく見かける、ロンドンの兵士さんのイラストが描いてあるアレです。

ビーフィーターとは、王冠が保管されているロンドン塔の近衛兵の通称名。昔、国王主催のパーティーの後、警護にあたった衛兵たちが残った牛肉の持ち帰りを許された事から「ビーフィーター」(牛肉を食べる人)と呼ばれる。

引用:肉専用サワー「ジントニ!!」とは?

「BEEFETAR」自体がそもそもお肉に関係のある名前なんですね?

ブラックペッパーがアクセント

ジントニ!!の最大の特徴は「ブラックペッパー」!!!

なんとびっくり、ジントニックの上にブラックペッパーが振りかけられているんです?

お酒にブラックペッパーってどうなの?と思う方もいるかもしれませんが
意外と相性はピッタリ。

スパイシーな香りが、お肉を彷彿とさせる上に
実はそんなにお酒の味を邪魔しないんです。

ほんのりピリッとした味が、もう一杯?!となっちゃいます。

ジントニ!!の飲めるお店は各地にあるそうですので、ぜひ皆さんも行ってみてくださいね。

お肉との相性ピッタリでした♡

個人的にユッケがとっても美味しかったです?

写真もばっちり美味しそうじゃないですか?(笑)

  • 記事が気に入ったらぜひシェアしてくださいね