話題の新商品がモラえる&タメせる!クチコミサイト

丸亀製麺の”牛すき釜玉”のCMをみて肉うどんが食べたくなったので”牛すじぶっかけうどん”を自作してみた!

牛すじぶっかけうどん

丸亀製麺の牛すき釜玉が美味しそう!

最近、テレビCMを見ていると、丸亀製麺の牛すき釜玉うどんのCMにとても惹かれます。
讃岐うどんが好きなのと、釜玉うどんがすきなのと、そして肉うどんも好きというのが見事にすべてにはまっているからという理由もきっとあると思います。

皆さんはいかがでしょうか?
とても食べたいのですが、職場の近くにも自宅の近くにも丸亀製麺がなく、なかなかお店に立ち寄れないので、思い切って自作してみました!
牛すき釜玉を完コピするのは難しいので、肉うどんつながりで牛すじぶっかけうどんをつくりました!

そこで今回は味の決め手となる牛すじ煮込みの作り方をご紹介いたします。

牛すじ煮込み

■材料
牛すじ 300g程度
しめじ 1/2パック程度
長ねぎ 1本
しょうが 1片
醤油 大さじ2程度
大さじ1程度
みりん 大さじ1程度

 

■作り方
①【下準備】牛すじは下茹でをします。鍋で水を沸かし、沸騰したら牛すじをいれて10分ほど煮込みます。10分程煮込んだら鍋から取り出し軽く流水で洗い流します。煮込んだお湯は一旦捨てる。牛すじは1口大くらいの大きさに切っておく。
②鍋に水をいれ、その中に牛すじ、長ねぎの青い部分をいれて弱火で6時間くらい煮込む。途中で水がなくなりそうになったら水を継ぎ足す。
③箸でさしてみて、柔らかい・簡単に崩れるくらいになったら、しょうが(千切りにしたもの)、長ねぎ(白い部分を小口切り)、醤油、酒、みりんを入れて煮込む。
④味を確かめつつ、30分~1時間ほど煮込んで完成。
余計な油をとりたければ一旦冷蔵庫で冷やして表面に浮かび上がった油の固形物を取り除いて煮込み直せばOK。

 

うどんに関しては、ご自身のお好みのうどんを作り、そこに牛すじ煮込みをかけてお好みで温泉卵をトッピングすれば出来上がりです。

牛すじに合わせる煮込みの材料はお好みでにんじんや大根、こんにゃく、ごぼうなどご自身が好きな材料で作っても良いと思います。

牛すじぶっかけうどん

  • 記事が気に入ったらぜひシェアしてくださいね