話題の新商品がモラえる&タメせる!クチコミサイト

秋の季節がやってくる!秋の味覚、キノコを味わおう!

秋の味覚と言えば、キノコ!

最近は、スーパーやコンビニなどの店頭も少しずつ秋色っぽい商品や食材が増えてきていますね!
食材で言うと、牡蠣、さんま、きのこやフルーツでもりんごや桃、ブドウなど、さらに新米や新そばの時期でもありますね!

「実りの秋」、「食欲の秋」と言われる通り、この時期になると食べたくなるものがいっぱい出てくるのは私だけでしょうか。

秋の食材の王道”キノコ”を使った料理のご紹介!

そこで今回は秋の食材の王道でもあるキノコを使った料理をご紹介いたします!
煮る、焼く、蒸すなど様々な調理方法に対応するキノコは旬となる秋の食卓には欠かせないアイテムですね!

ポルチーニ茸のペペロンチーノ

高級食材とも言われる「ポルチーニ」の乾燥したものを使ってできる、オイルパスタです。

ポルチーニのぺペロンチーノ

■材料(1人前)
乾燥ポルチーニ 3g程度
しめじ 20g
マッシュルーム 1個
玉ねぎ 20g
オリーブオイル 30㏄
エクストラバージンオリーブオイル 15㏄
にんにく 1片
鷹の爪(ホール) 1個
白ワイン 10~15cc
パスタ 100g
塩・コショウ 少々

■作り方
①【下準備】乾燥ポルチーニはコップ1杯くらいのぬるま湯に約30分ほど浸け、もどしておく。もどした後はポルチーニとだし汁に分け、ポルチーニは粗みじん切りにしておく。だし汁はペーパタオルなどで漉しておくとポルチーニについていた小さいゴミのようなものも取れます。

マッシュルーム、玉ねぎ、にんにくはスライスする。しめじは石突をとり、ほぐしておく。
②鍋にお湯を沸かし、塩(分量外)を水の量に対して1%程度いれて、パスタを茹でる。
③パスタを茹でている間にフライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪をいれて香りが出てくるまで軽くソテーする。
④にんにくの香りが出てきたら、玉ねぎ、キノコ3種をいれてソテーする。しんなりしてきたら、白ワイン、パスタの茹で汁をスプーン1杯(分量外)、ポルチーニのだし汁(30㏄)をいれて混ぜ合わせる。味を見て、塩・コショウで調整し一旦火を止める。
⑤茹で上がるの直前に再び、ソースの入ったフライパンを火にかけてエクストラバージンオリーブオイルを入れて、撹拌させる(よく混ぜ合わせる)。茹で上がったパスタをフライパンに入れて、ソースと混ぜ合わせてお皿に盛り付けて完成です。

 
ポルチーニの香りとにんにくによって、食欲が倍増すると思います!
また他にもキノコを使った料理をご紹介すると…

キノコとささみの炊き込みご飯

キノコの炊き込みご飯

マッシュルームとエリンギのアヒージョ

キノコのアヒージョ

キノコのマリネ

キノコのマリネ

皆さんも秋の味覚のキノコでいろんな料理を作って、食欲の秋を堪能してみてはいかがでしょうか。

  • 記事が気に入ったらぜひシェアしてくださいね