話題の新商品がモラえる&タメせる!クチコミサイト

鯨も酔っぱらうほど美味しい日本酒

鯨も酔う日本酒?

皆さまは「酔鯨」という日本酒をご存知ですか?
鯨も酔うという名づけ方で、個人的に結構粋だと思っています。

酔鯨のコンセプト

土佐の清酒を基本としながらも、様々な挑戦、経験をすることで「酔鯨のコンセプト」が出来上がりました。

お料理を引き立たせる「食中酒」であること

土佐のお酒は「お料理に合わせて」が基本となりますが、酔鯨はこれを更に追求することで「食中酒」としての魅力を磨いてきました。あくまでお料理が主役となり、“旨みが有りながらもキレが良く”、“香りおだやかな”お酒が目標です。吟醸酒においても、おだやかな香りと後味のキレ(ほどよい酸味)を大切にし、お料理の良さを引き出しながら杯を重ねられるお酒に仕上げております。

引用:酔鯨ブランドサイト

今回そんな酔鯨から2種類をご紹介させていただきます。

酔鯨 純米吟醸 吟麗 生酒

酔鯨 純米吟醸 吟麗 生酒

生酒ならではの力強さが特徴の吟麗 生酒
【特徴】
「純米吟醸 吟麗」の生酒です。生酒ならではのフレッシュ感と力強い味わいが特徴です。上槽後は氷温タンクに保存し、年間を通して出荷いたします。

引用:引用:酔鯨ブランドサイト

辛口の日本酒です。よく日本酒の苦手な方で、独特の甘みが苦手な方も多いように感じます。この日本酒はそんな方でもおいしくお楽しみいただけるような、キリッとした味わいです。

酔鯨 純米吟醸 高育54号

酔鯨 純米吟醸 高育54号

地元の酒米「吟の夢」で醸す純米吟醸酒
【特徴】
地元高知県産の酒米「吟の夢」で醸す純米吟醸酒です。素材の良さを引き出した旨みは淡麗でありながらもしっかりとした旨みを感じさせます。また爽やかな柑橘系の酸味とほのかな吟醸香は軽快な飲み口を演出します。

引用:引用:酔鯨ブランドサイト

特徴で書いている通り、わずかに酸味があります。その酸味が心地よく抜ける爽やかな味わいがたまりません。どんなお料理にも相性抜群だと思います。

お料理と一緒にどうぞ!

既にご存知の方はもちろん、日本酒が好きという方、そうでない方も一度体験していただきたい日本酒です。
どちらも爽やかでスッキリとした味わいなので、ブランドサイトでもおすすめの食中酒としてぜひお楽しみください!

  • 記事が気に入ったらぜひシェアしてくださいね