話題の新商品がモラえる&タメせる!クチコミサイト

【豆知識】洋酒入りのチョコは子供が食べたら法律違反なの?

こんにちは。

先日、ロッテ冬の風物詩「洋酒チョコ」の「Calvados(カルヴァドス)」を食べた時に、ふと思いました。「洋酒入りのチョコは子供が食べたら法律違反になるのではないか?!」と。

1

写真を撮り忘れてしまったのですが、箱の裏側には

「この製品は洋酒が入っていますので、お子様やアルコールに弱い方、妊娠・授乳期の方、運転時などはご遠慮ください。アルコール分2.6%」

との記載がありました。

記載の通り、アルコールが含まれているということは、子供や妊婦さんは食べてはいけないし運転時も絶対NGですよね。

とは言っても…

0i9a356715032124yuuki2_tp_v

“ご遠慮ください”と言われても、レジで年齢を確認されることもないので、食べようと思えばお子さんも簡単に買って食べることができてしまいますよね。

それって、未成年飲酒と同じなのでは?と思ったのです。

調べてみた

気になったので調べていたところ、ネットでこんな質問を見つけました。

Q2 ウイスキーボンボンのチョコの中にはウイスキー、すなわちアルコールが入っていますが、子供が食べても法律違反にはならないのでしょうか。

引用:サントリーなるほどコール 赤坂5丁目分室|TBSラジオ

回答は以下の通りでした。

A2 法律違反にはなりません。
酒類については、酒税法で、基本的にアルコール分が1度以上の飲料、と定められています。そのため、ウイスキーボンボンはチョコレートで、飲料ではありませんから酒類にはならず、そのため、そういったお菓子を未成年が食べても、法律違反にはならないのです。これは、ブランデーケーキとか、ワインゼリーなどでも同じです。ただし、いくら法律違反じゃなくても、ウイスキーボンボンの中にはウイスキーが入っていますから、それを食べればウイスキーを飲んだ時と同じように、顔が赤くなったり、ボーっとすることも考えられます。ですからお子様にはお勧めできませんし、周りの方は、お子様が間違えて食べてしまうことのないように、気をつけてあげてください。また、洋酒を使ったケーキなども同様ですので、充分注意してあげてくださいね。

引用:サントリーなるほどコール 赤坂5丁目分室|TBSラジオ

つまり、チョコレートは酒類にはいらないので、アルコール分が入ったお菓子を食べたとしても法律違反にはならない、けどうっかり食べたりしないように周りの人は気を付けましょう。ということですね…!

最近は洋酒入りのお菓子が流行っていますが、法律違反にはならないとしても、お子さんには与えないよう注意をしながら召し上がってください。

  • 記事が気に入ったらぜひシェアしてくださいね