話題の新商品がモラえる&タメせる!クチコミサイト

【激辛】SNSで話題!韓国発祥の激辛炒め麺「プルダック ポックンミョン」

完売続出!?大人気の激辛炒め麺「プルダック ポックンミョン」

皆さんは「불닭볶음면(プルダック ポックンミョン)」をご存知でしょうか?激辛料理が多い韓国発祥の、激辛炒め麺です。
その壮絶な辛さから、この商品に挑む様子をyoutuberを中心に動画が投稿され、2017年話題となりました。

激辛好きとして挑まなくては!と思い、韓国旅行へ行った友人へ依頼し、購入してきてもらうことに。
通常版、チーズ味、辛さ二倍、煮込みタイプなど、様々なラインナップがありますが、今回は一番レギュラーな通常のプルダックポックンミョンを食べたので、ご紹介です。

袋の中身は麺、ソース、フレークの3種類のみと、いたってシンプル。
このシンプルな素材から、どんな激辛料理が生まれるのでしょうか?

作り方(パッケージには韓国語で書いてあります)

1.鍋に600ccの水を入れて沸騰させ、沸騰したら麺を入れ5分茹でる。

2.大さじ8程度の湯を残し、ソースを入れ、30秒ほど炒める。

4.フレークをかけて完成!

ソースを入れた段階で既に麺は真っ赤。激辛への期待が高まります!

食べてみた!

口に入れてまず感じるのは甘みと旨味!とってもおいしいと思ったその瞬間、じわじわと辛さを感じます。
味の印象はトッポギ(韓国屋台で有名な餅炒め)ですが、トッポギよりもソースがしっかりと麺に絡むので、ソースのおいしさをしっかり楽しめました。

量もしっかり1人前!具はフレーク以外入っていないので、お好みで鶏肉や野菜などを入れてアレンジすることをおすすめします。

公式サイトではチーズアレンジの動画がUPされていました。

「蒙古タンメン中本を超えた!」と評判だったため、一体どんな商品なんだろう?とワクワクでしたが、
中本とポックンミョンは味の方向性が異なるため、全く別物として楽しめました。

日本でももちろん購入可能で、Village Vanguardやドン・キホーテでも手に入るとのこと。
圧倒的な話題性を誇った商品ですので、お友達と一緒に食べても盛り上がること間違いなし!

皆さんも是非挑戦してみてくださいね。

辛さ★★★☆☆
旨味★★★★☆

  • 記事が気に入ったらぜひシェアしてくださいね